住宅ローン滞納、催告書が届き、任意売却を検討されている方、横浜任意売却サポートセンターへすぐ相談!

任意売却サポートセンタートップページ > 東京都の任意売却

任意売却とは?任意売買とは?

 任意売却とは、言葉の通り不動産所有者(売主様・債務者)が自らの意思と債権者(抵当権者・金融機関等)の承諾により不動産をご売却することです。

 住宅ローン等の支払いを滞った場合、債権者(抵当権者・金融機関等)が抵当権の実行により競売の申立てを行ってしまいます。 そうなる前に、債権者の承諾を頂き、ご自宅の売却(任意売却)をすることができれば、市場価格に近い金額での取引となるでしょう。 つまり、不動産所有者にとっては、債務を少なくすることができ、債権者にとっては、競売より回収率が上がるという、双方にとってメリットがあるのです。

→【任意売却のメリット デメリット】

任意売却と競売の違い

 全てのケースで任意売却の方がメリットがあるとは限りませんが、何もしないで競売にしてしまうより、任意売却をしたほうが高値で売却できる可能性は高くなります。
 住宅ローンの残債務についても、何もせずに競売になってしまったケースと比較すれば、支払いができなくなってしまった事実をしっかり受け止めて、任意売却で多く返済するという道を選ばれたわけですから、債権者の心象もよく、 交渉しやすくなります。

任意売却の費用

 横浜任意売却サポートセンターは不動産会社であり、弁護士、司法書士ではありませんので、相談料、コンサルタント料と言った名目で料金を請求することはありません。 任意売却が成立した場合、仲介手数料として(物件価格×3%+6万円)×消費税を頂きます。

 仲介手数料が支払えないとお考えの方もいらっしゃいますが、売買代金の中から配分されますので基本的には相談者様の持ち出しの費用はありません。 「任意売却の費用は無料です」といった内容のホームページを最近見かけますが、実際には無料ではなくて持ち出しがないといことでしょう。

東京の任意売却は任意売却サポートセンターへ

千代田区 中央区 新宿区 港区 文京区 江戸川区 練馬区 渋谷区 世田谷区 大田区 杉並区 中野区 北区 墨田区 葛飾区 足立区 荒川区 板橋区 目黒区 品川区 練馬区 江東区 調布市 狛江市 三鷹市 武蔵野市 小金井市 小平市 八王子市 立川市 多摩市 稲城市 府中市 日野市 国立市 西東京市 福生市 青梅市 東久留米市 町田市
東京にお住まいで住宅ローンの返済にお苦しみなら一度ご相談ください

 当社は全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。ご相談者様一人一人の内容が違いますので、ご売却選択肢の一つとして任意売却があります。 貴方にとって一番最適な内容をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローンを滞納してお困りなら【任意売却サポートセンター】へ
任意売却サポートセンター