住宅ローン滞納、催告書が届き、差押え、競売でお困りの方横浜任意売却サポートセンターがお力になります!

任意売却センタートップページ > 任意売却Q&A >  【消費者金融から借金】

【消費者金融から借金】

 住宅ローンは有担保債務(債権)。消費者金融などキャッシングは無担保債務(債権)。任意売却をするにあたって、住宅ローン以外の借金があるかどうかはほとんど関係しませんので、任意売却をすることは可能です。

 しかし、任意売却をしてもキャッシングの分は今までと同じように返済し続けなければなりませんので、債務整理、自己破産を検討する必要があるかもしれません。

 ちなみに、キャッシングであっても不動産に仮登記をつけられているようなケースは、任意売却にも影響を及ぼします。

【参考】 任意売却の残債務


[PREV]任意売却Q&A一覧へ戻る[NEXT]
 住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン滞納、延滞、差押え、競売でお困りなら横浜任意売却サポートセンターへ
任意売却サポートセンター