住宅ローン滞納、催告書が届き、差押え、競売でお困りの方横浜任意売却サポートセンターがお力になります!

任意売却センタートップページ > 任意売却Q&A >  【賃貸中で任意売却?】

【賃貸中で任意売却?】

 賃貸中でも任意売却することに問題はありませんが、売却活動に影響が出る可能性があります。
 一般的に、不動産購入の目的は、そこにお住いになるために購入します。しかし、賃貸中ということはお部屋の内見も出来ないため、居住用で購入する方は非常に少なくなってしまいます。

「では、売れないのか?」

 売れない事はありません。賃料を元に算出した家賃収入から逆算して、投資物件として購入される方はいます。しかし、物件価格に対して、年間いくらの家賃が手元に残るのかという、利回りを元に不動産価格を算出しますので、居住用として売却するより、安くなってしまうケースが多くなります。(ワンルームなどは別の話)

 ファミリータイプの物件で少しでも高く売って、債務を減らしたい場合、賃借人に出て行ってもらう手続きが必要となります。もちろん立退き等に関してもお手伝いさせていただきます。


[PREV]任意売却Q&A一覧へ戻る[NEXT]
 住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン滞納、延滞、差押え、競売でお困りなら横浜任意売却サポートセンターへ
任意売却サポートセンター