住宅ローン滞納、催告書が届き、差押え、競売でお困りの方横浜任意売却サポートセンターがお力になります!

任意売却センタートップページ > 任意売却Q&A >  【任意売却のメリット、デメリット】

【任意売却のメリット、デメリット】

【任意売却のメリット】
 一般の販売と同じ方法なので、ご近所の方など第三者に「住宅ローンを滞納して売却するんだ」などと指をさされることなく、売却、お引っ越しができる可能性が高い。残った住宅ローンについては、売却を決めたときから債権者と話し合いをしているので、柔軟に対応していただけるケースが多いです。また、ここからは債権者との交渉次第となりますが、お引っ越しの費用もいくらかいただける可能性もあります。

【任意売却のデメリット】
 競売になってしまった場合と比較すると、デメリットというのは特にありません。

 これは任意売却をしたからという理由ではありませんが、住宅ローンを滞納しているので信用情報機関に事故情報は残ります。俗にブラックリストと呼ばれていますが、住宅ローンだけでなく、カードローンはしばらく組めないというデメリットはあります。


[PREV]任意売却Q&A一覧へ戻る[NEXT]
 住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン滞納、延滞、差押え、競売でお困りなら横浜任意売却サポートセンターへ
任意売却サポートセンター