任意売却サポートセンター

任意売却で住宅ローン滞納/競売をスッキリ解決!
任意売却サポートセンターが選ばれるワケ
  1. 電話相談、面談全て無料
  2. 持ち出しの費用ゼロ!
  3. 秘密厳守/勧誘電話一切なし
  4. 住宅ローン残債務のアフターフォロー

住宅ローン滞納の無料相談はコチラ!
0120-088020(携帯通話可能)
「モバイル横浜任意売却サポートセンター」を見て、とお伝え下さい。
無料メール相談
AM9:00〜PM7:00
水曜定休

ご予約頂ければ時間外も対応致します。
対応エリアはコチラ


任意売却依頼業者の選び方

 任意売却すると決めたけど、インターネットで検索してもどこに依頼していいのか迷ってしまいますね。 そこで整理するためにも任意売却を依頼する方法を見てみましょう。

▲ページTOP


MENU
債権者から紹介された不動産業者
自宅のそばの不動産会社
弁護士、司法書士
任意売却専門の業者
競売になるまで住む

▲ページTOP


住宅ローン滞納の無料相談はコチラ!
0120-088-020(携帯通話可能)
無料メール相談
AM9:00〜PM7:00
水曜定休

ご予約頂ければ時間外も対応致します。
対応エリアはコチラ


債権者から紹介された不動産業者

債権者にとっては信頼できる不動産業者であり、役員や、社員に銀行出身の人がいる場合もあります。 債権者主体で売却活動が進むことが多く、お手元に引越し代などお金が残る可能性が極めて低くなります。 売却後の残債務に関しても、当然債権者主導となります。

▲ページTOP


自宅のそばの不動産会社

大手不動産、地元の不動産屋でも不動産の売却ですので、売買を行っている不動産業者であれば売却することは問題ありません。 しかし、売却予想金額より住宅ローン残債務が多い任意売却では、債権者の金額交渉が必要ですので任意売却なんてやったことがないという営業マン、 不動産会社に依頼してしまったら、まとまる話もまとまらなくなってしまいますね。

▲ページTOP


住宅ローン滞納の無料相談はコチラ!
0120-088020(携帯通話可能)
「モバイル横浜任意売却サポートセンター」を見て、とお伝え下さい。
無料メール相談
AM9:00〜PM7:00
水曜定休

ご予約頂ければ時間外も対応致します。
対応エリアはコチラ


弁護士、司法書士

弁護士や司法書士に依頼するというのは、最も安心できる方法ではないでしょうか。しかし、不動産の売却活動を弁護士がするのかといえば、ほとんどは付き合いのある不動産業者に依頼することが多いです。 つまり自己破産、債務整理をしたい方は、自分でするか、弁護士、司法書士に相談されればよいと思います。 任意売却はしようと思っているが、自己破産までは考えていない方はほかの選択肢を選ぶこととなるでしょう。

▲ページTOP


任意売却専門の業者

専門業者といっても様々な業者がありますから、不安があると思います。ただ、驪麗のケースと違い債権者に強く交渉でき、あなたの意思に沿った交渉を進める事が可能です。 しかし、「引越し代を100万円あげます」「不動産の免許がない」といったケースは注意が必要です。

▲ページTOP


住宅ローン滞納の無料相談はコチラ!
0120-088020(携帯通話可能)
「モバイル横浜任意売却サポートセンター」を見て、とお伝え下さい。
無料メール相談
AM9:00〜PM7:00
水曜定休

ご予約頂ければ時間外も対応致します。
対応エリアはコチラ


競売

任意売却を依頼という内容とは少しズレてしまいますが、「このまま競売になるまで住む」も一つの方法です。このケースは本当に何もしないです。新しい所有者が来るまで住んでれば良いのですから。ただし、引越代の捻出や残債務の支払額に関しては、債権者からかなり強くの支払額を要求されます。

▲ページTOP

それぞれ事情が違いますので、どれが良くて、どれが悪いということではありません。 あなたに合った方法はどれなのかをお考え下さい。

▲ページTOP


住宅ローン滞納の無料相談はコチラ!
0120-088020(携帯通話可能)
「モバイル横浜任意売却サポートセンター」を見て、とお伝え下さい。
無料メール相談
AM9:00〜PM7:00
水曜定休

ご予約頂ければ時間外も対応致します。
対応エリアはコチラ

任意売却FAQ
住宅ローンの残債務・債権譲渡
引越し代
任意売却依頼の選び方
親子間の任意売却

サイト情報
運営会社情報
個人情報保護/免責条項
友達にURLを教える
PCサイトのURLを送る
任意売却サポートセンター TOP

Copyright(C)
横浜任意売却サポートセンター
FXってなんなの?