住宅ローン滞納、催告書が届き、差押え、競売でお困りの方、横浜任意売却サポートセンターへご相談ください!

任意売却センタートップページ > 現在の状況は? >  ◎固定資産税を滞納し、差押え

◎固定資産税を滞納し、差押え

 固定資産税を滞納とすると、督促状(催告書)が来て、それでも支払わない場合は、差し押さえの通知とともに「○○までに異議申し立てをすること」という通知が来ます。

 その後、何も異議を申し立てない場合は差し押さえ(強制執行)がなされます。異議とは「固定資産税の額の算定に異議がある」というものですから「お金がない」という理由は認められません。

 強制執行は「刑の執行」ですから、免除や延期はありません。文字通り泣こうが叫ぼうが強制的には差し押さえられます(追い出されます)。どのくらい期間がかかるのかは管轄の税務署によって異なります。(個人事業主の方は、住民税、国民健康保険固定資産税も滞納している可能性も高いでしょう)

自己破産をしても税金は免責になりませんので、お支払は計画的に。あと、任意売却は出来ると思いますが、早めの対応が再スタートには大事ですね。


[PREV] ご自分の状況は?一覧へ [NEXT]
 住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン・不動産ローンのお支払いでお困りなら横浜任意売却サポートセンターへ
任意売却サポートセンター