住宅ローン滞納、催告書が届き、差押え、競売でお困りの方、横浜任意売却サポートセンターへご相談ください!

任意売却センタートップページ > 現在の状況は? >  ◎消費者金融から借金

◎消費者金融から借金

   自営業のため、ボーナスなどありませんので、どうしても毎月の支払いが多くなります。仕事のある時はよかったのですが、仕事がないときはローンの支払いどころか、生活にも事欠く始末です。
「なんとかなるだろう」と思い、消費者金融からお金を借りて住宅ローンの返済に充てました。今思うと2%台の金利である住宅ローンの返済を18%を超える金利のお金を借りて返すこと事態、無理がありました。みるみるうちに、借金の額が膨らみました。何気なく借りた消費者金融からの借金も気が付くと200万円を超えて、金利の支払いも困難で住宅ローンどころではありません。
 競売、そして自己破産を考えていた時に、たまたまインターネットで任意売却を相談できるということを知り、早速メールで相談させていただきます。

 ご相談の段階では、住宅ローンの延滞はありませんでしたが、その分消費者金融の借金が膨らんでしまっています。

 収入も増える見込みもないそうなので、自宅の件はあきらめているようですが、自己破産だけはしたくない。というか出来ないとのこと。もう少し聞くとこの方、生命保険募集人で自己破産をすると、職業の資格制限があるため心配されていました。

 復権すれば仕事自体はできるとはいえ、自己破産はしたくないということがわかりましたので、任意売却をすることに。少しでも高く売って、住宅ローンの残債務を少なくし、まずは2年間かけて消費者金融の借金を返済していくこととになりました。

 任意売却のご相談はお早めにお願いします。


[PREV] ご自分の状況は?一覧へ [NEXT]
 住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン・不動産ローンのお支払いでお困りなら横浜任意売却サポートセンターへ
任意売却サポートセンター