横浜任意売却サポートセンター はじめての任意売却

横浜任意売却サポートセンター スマホ

住宅ローン延滞、競売の相談

3時間目 任意売却をすると引越し代がもらえる

なんで引越し代をもらえるの? お金の出所は?

住宅ローンの支払いができなくて、マイホームを売却!
でも、住宅ローンを全額返済できないのに、なんで引越代がもらえるのか、誰がお金を出してくれるのでしょうか。

もらえないより、もらえたほうが嬉しいと思いますけど、出所がわからないお金は少し気味が悪いかもしれません。 そこで、今回は「引越し代の出所」「なぜ引越し代をもらえるのか」 という点についてまずは説明いたします。

引越し代の出所は?

≪例≫ 住宅ローンの残りが、あと2,800万円。
売却予想金額が2,000万円だとして、他に諸費用がかかります。

・仲介手数料 約70万円
・管理費等滞納 約50万円
・抵当権抹消費用  約 5万円
・引っ越し代 約30万円

諸費用を合計すると 155万円にもなります。この諸費用をあなたは用意することができますか?

出来るのであれば諸費用155万円をあなたのお財布から支払い、売却代金の2000万円は全て住宅ローンの返済に充てて 残債務が800万円となります。(残債務については、4時間目で説明いたします)

ローン2,800万円 - 売却代金2,000万円 = 残債務800万円

でも、それはたぶんムリですよね。
ですので、任意売却の場合、・ローン2,800万円-(売却代金2,000万円-諸費用155万円)= 残債務955万円 となります。

 住宅ローンの返済に充てなければいけない金額から引いただけなので、あなたのお財布から155万円支払ったケースと比較すると その分、残債務155万円増えていることがわかりますね。 「引っ越し代の出所」については、ザックリとですがわかって頂けましたでしょうか!

なんで引越し代をもらえるの

 債権者は過去の競売のデータ等から、競売だと市場価格の2割程減の1,600万円になると試算したとします。もしも任意売却で2,000万円で売れるのであれば、1,845万円(売買代金2,000-諸費用155万円) 回収でき、比較すれば一目瞭然ですね。

 任意売却(1,845万円) > 競売(1,600万円)

このように債権者としても任意売却をしてもらったほうがメリットがあることが多いのです。 ただ、せっかく任意売却で購入者が見つかっても、引越し代も用意できないというケースもあります。 引っ越しができなければ、不動産の引渡しができず、任意売却が成立しません。

債権者にとってもメリットのある任意売却で進めてほしいからこそ、引越代を諸費用として認めてくれるケースが多いのです。最近は、渋ってくることが多いんですが。。。

もう少し詳しくは、
 →PC版ページ 任意売却の引越代、いくら貰えるの?

4時間目 任意売却の後の残債務

いよいよ最終時間です。文字が多いですけど、あともう少しです。

 購入者が見つかると、不動産引渡しの前(後になることもあります)に、債権者と残った債務の支払い方法(以下、残債務)についてお話しをします。 一括返済できないのに、抵当権の抹消をしてもらうわけですから、当然のお話です。

 一括で払えるわけがないと言っては失礼ですが、払えないものは払えませんよね。そこで実際には、 あなたが支払える金額、たとえば「月々3千円で何とかなりませんか」 このような感じで債権者が要求する金額と、あなたが実際に支払える金額で折り合いをつけていくことになります。

 債権者1社だけなら楽ですが、複数社から借入のある方はそれぞれの債権者と話し合いをすることになります。 実績、経験のある会社に交渉してもらったほうが、あなたにとって有利な条件の支払いになりますので、債権者から紹介をされた会社で任意売却するのではなく、 あなたが探して依頼先を決めることをお勧めします。

 そしていよいよ、不動産引渡しが終わると、残債務の支払いを開始して新生活をがスタートします。 約束した金額を少額ながらお支払いを継続している方、そうでない方? 色々いらっしゃいますが、 当社があなたのお手伝いをできるのは、この不動産引渡しまでが一つの区切りとなります。もちろんこれ以降もフォローは継続させて頂きますのでご安心ください。

 その後、サービサーからサービサーへ債権譲渡されて、 「債権譲渡の通知が来たんですけど、、」「支払い督促が届いた」「給料差押えに、」といった相談をいただくこともございます。 苦心の末にマイホームを売却して、住宅ローンのことなんてしばらく忘れていたところ、このような通知が届けば驚くのも無理もありません。 再スタートをした後でもお困りのことがありましたら、すぐにご連絡ください。対処方法についてアドバイスさせていただき、あなたの再スタートのお手伝いを致します。

相談は無料です!

 0120-088-020(携帯からも通話可能)
スマートフォン用 任意売却サポートセンターを見て!」 とお電話下さい!

お問い合わせ

▲ページトップに戻る