横浜任意売却相談センター よこにゃん

TEL:045-947-2268(9~19時)水定休

新型コロナウィルスの影響で、ローンのお支払いが困難な方へ

 ローンの返済に関する問題が生じた際、一番やってはいけないのは、
「新型コロナウィルスのせいだから仕方がない」
「これだけ社会問題となっているのだから先方も待ってくれるだろう」

と自己判断をし、相手とのコミュニケーションを怠り、連絡をせずに放置してしまうことです。

横浜任意売却相談センターでは、数多くの相談実績がございます。新型コロナウィルスの影響で支払いに困っている方はぜひ、一度ご相談ください。

新型コロナウィルスの対応について

 横浜任意売却相談センターでは、感染拡大を防止の観点から、 厚生労働省発表の「新型コロナウィルス感染症対策の基本方針」に基づき、対策を実施しております。 また、政府の協力要請などにより、営業時間・営業内容につきましては急遽変更させていただく可能性がございます。 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

面談について

 面談は当センターの事務所にお越しいただかなくても、皆様のご自宅、最寄りの駅やカフェ等をご指定いただければご希望の日時にできるだけお伺いさせていただきます。

 ご相談対応させていただくスタッフは、常に手洗いや除菌を心掛けております。またご相談時にマスクを着用したまま対応させていただく場合がございます。

Skype(スカイプ)でお問い合わせ

スカイプ skype 横浜任意売却無料相談

 スカイプのビデオ通話で相談が出来ます。音声通話のみのご利用可能です。

 スマホをお持ちの方は、アプリをダウンロードして、下記の表示名で検索してください。
 Skype表示名:無料相談0120088020

・Skype(スカイプ)の詳細 https://www.skype.com/ja/

住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン滞納、差押え、競売でお困りなら横浜任意売却相談センターへ
資料請求 任意売却の小冊子 すぐわかる任意売却 住宅金融支援機構の任意売却 リースバックで住み続ける 親子間売買で自宅を残す

外部リンク

任意売却無料相談ホットライン