横浜任意売却無料相談センター よこにゃん

TEL:0120-088-020(AM9:00~PM7:00)

競売の期間入札通知書

 この通知をもらってしまった場合、あなたに残された時間は余りございません。 期間入札通知以後の任意売却の依頼は、 親子間売買など購入者が決まっているケース以外は、基本的に受付していません。

 督促状、催告書、競売開始決定通知を無視して、いままで放っておいたのですから仕方ありませんね。任意売却を他業者に依頼していて、期間入札通知が届いた場合は、その業者にご連絡して状況を確認して下さい。

期間入札通知書(例)

平成22年(ケ)第306号
小泉純一郎 殿
横浜地方裁判所横須賀支部
裁判所書記官 相田充

 別紙目録のとおり

 別紙物件目録記載の不動産に対する上記当事者間の担保不動産競売事件について、下記の通り売却を実施するので通知します。

(1) 期間入札  

  • 入札期間 平成22年10月1日から平成22年10月8日まで
  • 開札期日 平成22年10月15日午前10時00分
  • 同期日を開く場所 横浜地方裁判所横須賀支部
  • 売却決定期日 平成22年10月22日午前10時00分
  • 同期日を開く場所 横浜地方裁判所横須賀支部
  • 売却基準価額 (かっこ内は買受可能価額)
  • 物件1~3  金8,960,000円(7,168,000円)
住宅ローンを滞納した時の選択肢として、任意売却という方法もございますが、全てのご相談者様に任意売却をご提案する訳ではございません。  リスケジュール(条件変更)、個人再生など、貴方にとって一番最適な方法をご提案させて頂きますので、まずは電話、メールなど、無料相談で納得出来るまでご質問ください。
住宅ローン滞納、差押え、競売でお困りなら横浜任意売却無料相談センターへ
5分でわかる任意売却 住宅金融支援機構の任意売却

外部リンク

任意売却無料相談ホットライン